Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野菜の栄養素って調理法でそんなにちがうの!?

シェアする

この調理法もしかしてもったいないことしてた!?

特に深く考えることなく料理をしていると思いますが、もしかするとその調理法は栄養素が逃げちゃってるかも!
今回は栄養素をたくさん取り入れることのできる調理法を調べてみました!

栄養素が逃げない調理法って?

野菜

野菜によって異なることはあるのですが、身近で使用頻度が高いものとしては「電子レンジ」ですね!

電子レンジは野菜の栄養素を高い状態で維持してくれているのでとても良いです!
しかし、カリフラワーは逆効果なので注意が必要ですね。

そして2つ目は鉄板焼きですね!
しかしコーティング加工がされているものはそれ自体あまり体に良くはないのでコーティングなしのものを選ぶのをおすすめします◎
だまネギやインゲン豆などは電子レンジと同じぐらいの効果がある為、やっぱり炒めたい!と言う事であれば鉄板焼きはとてもいいですね!!

ブロッコリーなどは蒸して調理することが逃がさない効果としては最高ですね!
蒸し料理って、低カロリーでとても体にいい!と思ってる方が多いと思いますが、栄養素って実は油があったほうが体の吸収がいいらしいです◎
なのでオリーブオイルをかけたり、いためたりしたほうが栄養素を体に多く取り込めるみたいですよ!

まとめ

調理法によって栄養素って逃げたり逃げなかったりとても大変ですね!
全て把握することはできないと思いますので、今日使う野菜はどうしたらいいかな?と調べてから料理してみるのがいいのではないでしょうか◎

トップへ戻る