美しい体へ!体幹トレーニングの知識と方法!

シェアする

体幹トレーニングのすごさと方法について調べてみた!

体幹トレーニングって最近よく聞きますよね。

でも実際どういうトレーニングなのかって詳しく知ってますか?
名前だけ知ってる状態だとかなり勿体ない!!

体幹ってなに?

悩む

体幹とは、体の幹になる胴体の部分で体のコアと言われる部分です。
腹筋だけではなく胴体全部を指していて、背筋や腰回りなども体幹の一部になりくびれを作る、腹筋を割る等の目的にはぴったりな部位ですね。

体幹は骨と体幹筋からなっており、骨盤、肋骨、肩甲骨等とその周囲にある深層筋、表層筋を鍛えることにより内側の筋肉(インナーマッスル)を引き締めるトレーニングです。

体幹の主な役割は3つ!

まず1つ目は、姿勢を維持し支えることで、内臓を包んでいる腹横筋と深層筋を鍛えることで姿勢が良くなり長時間維持できるようになります。

2つ目は動きをスムーズにし、疲れにくくすることで、体幹は腕や足の動きを生み出す元になる為まず体幹を鍛えることによって動きがスムーズになります。

そして3つ目はバランスです。ボールをけったり投げたりする体をひねったり姿勢を安定させることができます

効率のいい体幹トレーニング!

くびれを作り、腰痛予防にもなるトレーニング

仰向けに寝て膝を曲げ、おなかに手を当てて大きく息を吸いおなかを膨らませよう。
そのままゆっくり息を吐き背中におなかを近づけるようにへこませ、おなかをへこませた状態で呼吸し30秒へこませるのをキープ、きつければ最初は短い時間で行って鳴らしていきましょう。

お尻の位置を上げるトレーニング

地面に手のひらを当てた状態であおむけに寝て肩幅に足を開き両膝を立てます。
お尻に力お入れながら方から膝まで一直線になる様に腰をあげキープ、ゆっくり腰を戻して元の姿勢に戻す、呼吸は止めずに自然にして行おう。

まとめ

トレーニング

体幹トレーニングは筋トレとは違い中の筋肉を鍛える為激しい運動は必要ありません。
ゆっくり時間をかけて体制を維持することが大事なので回数よりも時間を気にして行うと効果的です。
5セットするよりもキープ時間を延ばしてしっかり鍛えれば憧れのスタイルに近づいていくので空いた時間で試してみてはいかがでしょうか?

セパルフェレクタングル大
トップへ戻る