人気のセパルフェは危険?肌を守る為に知るべき知識!

シェアする

毎月一万本も売れているセパルフェ「ノンケミBB」山田優さん・道端アンジェリカさん・MEGBABYさんなど、有名芸能人が多く愛用しているとことで知られている商品。

口コミでも高い評価を受けているが、私的には芸能人が使っているということよりも、本当に安心して使用できる商品でなのか?肌荒れを起こす危険性はないのか?まずは、ここを本題として考えて欲しい!そこで、美容に詳しい専門家の検証を元にセパルフェ「ノンケミBB」に危険成分が含まれていないか調べてみた。
セパルフェ「ノンケミBB」

まずノンケミってなに?

ノンケミとはノンケミカルということ。

ケミカルとノンケミカルの違いは、簡単に言うと紫外線吸収剤が入っているか入っていないかと言う事になる!

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収し外に放出してくれるものですが、放出する際に化学反応が起きて肌を刺激してしまう為、敏感肌の人にはお勧めできません。

ノンケミカルは、紫外線吸収剤ではなく紫外線散乱剤が入っています。

違いは、文字通り吸収か反射かの違いで紫外線散乱剤は肌を鏡みたいにして紫外線を跳ね返してくれます。

紫外線を肌に吸収せず守ることができるのでこちらは敏感肌の方にお勧めです。

ですが肌の上に膜を張るので乾燥したり白浮きしたりしやすいのが欠点です。

肌を考えたこだわり!

%e7%a0%94%e7%a9%b6

セパルフェノンケミBBはノンケミカルの欠点でもある乾燥、白浮きしやすいというカバー力の弱さを超微粒子設計でしっかりカバーしています。

そしてトリプルヒアルロン酸と和漢植物エキスを配合することによって肌の乾燥を防ぐことにも成功しています。

ノンケミカルの欠点を徹底的に補っている事に加えて綺麗さ、そして素肌ケアまで考えられています。

SPF30等の商品を見る中でSPF50+と持続時間が最高水準であることも肌を守ることをしっかりと考えている証拠です。

公式©Ce’Parfait:ce-parfait.com

他のファンデーションとどう違うの?

ファンデーションを使い続けて老けや毛穴の目立ちを感じたことはありませんか?

これはファンデ疲れと言います。

ファンデーションに使われがちな紫外線吸収剤、鉱物油、パラベン、合成香料等の成分がファンデ疲れを引き起こしている原因です。

セパルフェ「ノンケミBB」はそこに着目して肌にストレスをかける成分を徹底排除して作られています。

肌にストレスを与える成分を徹底排除しているうえで、メイク中までしっかりケアしてくれるということで、すっぴんになったときに綺麗でハリのある肌が何年も続くのはとてもうれしいですね。

セパルフェ「ノンケミBB」の成分は安全に使用できるものか?という答えですが成分的には安全性の高い商品と言っても良いと判断!また利用者の声や大手ポータルサイトの口コミの調査からも悪評が少なく人気の商品です。

ポイント:口コミ件数が1,000件以上あるのはすごい!

セパルフェの詳細⇒

使用者の口コミも交えた総評

総評

これだけいい商品ですが、やはり十人十色だと思い使用者の生の声をたくさん見て思ったことですが、悪評が少ない!

探すのが少し大変でしたがいくつか見つけることができましたので確認してみると、内容は色のトーンが暗いなどの理由が多いですね。

実際色はもう好みの次元だと思いますので白く明るい肌が好みの人にはあまり向かないかも知れません。

逆に落ち着いた大人色が好みの方にはとてもいい色ですね。

肌の将来を考えて使うものなので慎重に選ばなければなりません。

調べていて製品の良さはすごく理解できましたし、安全だと思います。

しかし使い心地や色は実際に使ってみる事が一番です。

今お得なキャンペーンがあるようです

今なら公式サイトで半年分を送料無料でお得に購入できるキャンペーンをしているので気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。
お得な購入は公式サイトから⇒


セパルフェ「ノンケミBB」購入

cosme NEWs 初回割引!

セパルフェの初回割引と商品成分について解説!NEWリリース

セパルフェレクタングル大

シェアする

トップへ戻る